続ピカ待ち☆MD twin DIARY

新鮮分割胚移植で授かった我が子は、一卵性の双子だった! 妊娠経過や日々の記録、まとめなど。

16週健診とお腹の張り

      2015/09/02

年末ごしの、3週ぶりの健診に先日行ってきました。

初の腹部エコー。医療センターは腹部エコーから夫の同室が許されます。というわけで、夫にとっては初のエコー。

前回よりますます人間に近づいた二人は、一画面にようやく全身が収まるサイズにまで成長していました。相変わらず、片方の子だけが活発に動いている。もう片方は、寝ているのかな?

どうやら、子宮の右側と左側にそれぞれ位置しているらしく、右の子は下向きに、左の子は上向きになっていました。二人の推定体重はそれぞれ100g前後で、今のところ差はないとのこと。

無事終了し、次回も3週後に予約をして帰りました。少しでも間隔があいてくれると、通う方としては助かります。二人が頑張ってくれているおかげかな。

リハビリの意味もかねて、先日ひさしぶりに一人で外出をしてみました。

といっても、近所を散歩しスーパーに行っただけなのですが、帰ってきて夕飯の支度をしている最中にひどい張りが。お腹がカチコチになり、中で二人が暴れているのを感じました。

慌てて横になり、数時間で収まりましたが、びっくり。こんな形で初の?胎動を感じることになるとは。

夕方になり少量の出血。恐くて遠出は出来ません。またしばらくは安静にします。

たまひよの広告に入っていた「赤ちゃん実物大シート」によると、100g(15週ごろ)の大きさはだいたいこのくらいのようです。思っていたよりも大きい!(しかも2人分)どうりでお腹が出るはずだ。

img013

 - 妊娠中期(16週~)