続ピカ待ち☆MD twin DIARY

新鮮分割胚移植で授かった我が子は、一卵性の双子だった! 妊娠経過や日々の記録、まとめなど。

32週6日:入院28日目 マグセント開始

      2015/09/02

とうとう入院生活も4週間が経ちました。その間、同室さんの入れ替わりあり、出産、卒業(退院)あり。
私も同室の中では古株になりつつあります。

さて。
その後の張り具合は相変わらずで、とうとうウテメリン最大量に加え、マグセントが追加になりました。

この薬、副作用で検索すると本当に恐ろしいことが沢山書いてありますが…。

個人差もあり、あくまで私の場合ですが、投与2日目の今日も普通に歩いて喋って食べてます。ふらつきもありません。本も寝ながら持って読めます。

まず、開始する時にローディングといって、40mlを80ml/h(つまり30分)で流し込むのですが、この時に感じた変化は、

  • 口のなかの薬品臭
  • 点滴刺入部の血管痛
  • 顔まわりや全身の火照り、発汗

でした。

ローディング後、10ml/hで開始し、NSTで張りがあるため12ml/hにup。

その後の副作用としては、

  • 頭のまわりが火照る、もやっとする感じ
  • 風邪のときのなんとなく重ダルい感じ

を、寝る前に感じました。朝起きて動いているときはあまり気になりません。今も少しずつ慣れてきているかも?胎動はそんなに減ってないです。中からの激しい暴行は減りました(笑)

もともと血管が弱いため、腕を下げたときなどに血管痛がありますが、これはウテメリンの時からなので、特別マグセントの副作用という訳ではなさそうです。

病棟でもよくマグセントを下げている人を見かけますが、皆さん普通に歩いて生活されてるようです。やはり、慣れるものかと思われます。

濃度や個人差で感じ方もかなり変わるとは思いますが、私は始める前、とても恐怖だったので、こういうケースもあるよということで、書きました。参考までに。

今日のエコー所見(32週6日)
Ⅰ児 1929g 羊水4cm
Ⅱ児 1800g

二人とも骨盤位のまま。もう動かないですね。

前回より200~300gほど成長。目標の2000gまであと少しです。

そろそろ、手術日について、主治医の先生と相談したいと思います。今日聞きそびれてしまったので、連休明けには必ず。

 - 妊娠後期(28週~)