続ピカ待ち☆MD twin DIARY

新鮮分割胚移植で授かった我が子は、一卵性の双子だった! 妊娠経過や日々の記録、まとめなど。

5月26日に緊急帝王切開で出産しました

      2015/09/02

その後、更新が途絶えてしまいましたが、月曜日にあたる5月26日、予定帝王切開の日よりもちょうど1週間早く、緊急帝王切開となり無事二児とも出産いたしました。

在胎36週2日
第一子(Ⅱ児) 2250g
第二子(Ⅰ児) 2280g
アプガースコアはそれぞれ、8/8点、7/8点。

弟になるかもと言われていたⅡ児が、実際には第一子となりました。

最終の推定体重が出産3日前でそれぞれⅠ児:2300g、Ⅱ児:2500gだったので、実際はそれよりやや小さめでした。二人とも元気で、始めは新生児室に行きましたが、その日の夜、低血糖のためGCUに二人とも入院となりました。

精査の結果、特に異常はなく、母体への負担が大きかったため二人とも低血糖になってしまったのではないかとのこと。確かに出産直前はCKも300まで上がり、陣痛も来てしまい、という感じでした。

今は二人ともGCUで元気にしています。ミルクを飲むのがまだあまり上手ではありませんが、GCUのスタッフの皆さんによくしていただき、徐々に飲めるようになってきているようです。

二人とも、私がよく新生児室で眺めていた赤ちゃん達に比べると小さく、泣き声も小さく頼りないですが、一生懸命哺乳瓶を吸っている姿を見ているととても愛らしく、早く大きくなってくれることを願うばかりです。

一卵性なので、二人とも顔はそっくり。仲良く大きくなってきたので、サイズも一緒、生後の生理的体重減少も同じようで、とっても仲良し。

私の方の体調は、今日で術後3日目となり、傷の痛みもだいぶましになってきました。

今回の帝王切開の経緯や、術中、術後の経過などについて、順に更新して行きたいと思います。

 - 妊娠後期(28週~)